自分の人生を決めるもう一つの場所。

ども、わかしょうです!

 

僕は結構カフェ好きなので、

いろんなカフェを巡ったりします。

 

チェーン店からひっそりと佇んでいるお店まで、

色々と行ったんですけど、

 

やっぱカフェは落ち着くところがいいですね。

まぁ、toruが物思いに更けることが多いこともあるのですが。笑

 

落ち着くところというのは、

 

■木でできた、ウッド調の店内。温かみがある。

■広いスペース。

■大通りに面していない。

 

ここが大きな特徴でしょうか。

そうすると大方こじんまりとしたおしゃれカフェみたいなところになるのですが、

行くカフェによって若干利用用途を変えているんですね。

 

チェーン店のカフェは、

色々な情報をまとめて整理したい時。

マインドマップや紙に羅列して整理、

PCやevernoteの情報を整理したりとか。

 

落ち着いたところのカフェは、

何かじっくりと物事を深く考えたいとき。

あるいは自分自身の今後についてもっと

きめ細かく考えて行く時に使っていきます。

 

ここで伝えたいのは、

会社でも家庭でもない、

自分の人生についてじっくりと考える

第3のスペースを決めておきましょう!ということです。

 

個人的には、自分自身のこれからの未来を考える時って

1人で考えている時がじっくり考えられるんですね。

 

誰にも話しかけられない。

ある種の絶対的なスペース、とでも言うか。

 

これって重要なことだと思うんですよ。

 

会社だと当然自分自身の事を考える時間なんてないし、

家庭でも、家族とこの先の未来について話すとは思うんですけど、

それは家族と言うカテゴリでどうしていくか、というところで、

【自分単位】ではないからです。

 

 

そうすると、

自分自身の人生のことを考える機会が

自然と減っていくわけです。

 

だんだんと、会社→自宅→会社→たまに飲み→・・・

の繰り返しで考えるのがめんどくさくなってきます。

 

でも、やはり一回きりの人生なので、

短い時間でもふりかえり、これから先の未来を

見据えていきたい。

 

 

となると、今の既存の環境では中々考えづらいです。

どこかの記事でも話したんですけど、

人は周りの環境にとても左右される生き物です。

 

自分が人生について振り返っている時って、

その「瞬間」で振り返っているわけではなくて、

過去から現在、未来と時間軸で振り返っているわけなので、

 

一回人生を振り返るモードの思考に入ると、

感覚的なのですが、【流れ】の思考になるんですよ。

 

なので、一旦途切れてしまうと、

またその途中から思い出さないといけない。

 

そうすると、その思い出す分エネルギーの無駄になるし、

どこから思い出したらいいかわからなくなるんですね。

もちろん【流れ】の思考にしおりを挟むことができないので。笑

 

その流れを途切らせないためにも、

誰もそのスペースに入り込んでこない

第3のスペースが必要なんですね。

 

別にカフェでなくてもいいです。

 

公園でも、

 

車の中でも、

 

そのスペースを確保できるところだったら

どこでもいいと思います。

 

まずは少しの時間でもいいので、

【自分の未来について考えるスペース】を決める。

 

ここから始めてみるのもいいかもしれません。

あとがき=============

もちろん、誰かに人生相談している時に

思いもよらぬ自分が発見できることもありますよ!( ・∇・)

 

新しい私、デビュー、ですわ。

 

すいません、なんでもないです。

感想&相談したい事など、お待ちしています( ・∇・)どうぞお気軽に!