人生で大切なことを洗い出す。

 

===========

 

シンプルさは究極の洗練である。

【レオナルド・ダ・ヴィンチ】

 

===========

 

生きていく上での【シンプル】

という考え方は色々あると思います。

 

吉川が思う、【シンプル】というのは、

主に3つあります。

 

■やることを極力少なくすること。

 

■自分の人生にとって本当に重要なことを絞ること。

 

■自分自身が把握できる範囲内に厳選すること。

(人・モノ・情報・コミュニティ)

 

世の中って大海原のように

モノがあふれているし、

情報があふれているし、

人とよりつながりやすくなっているので、

潮の流れが速ければ、

当然あっという間に流されてしまう。

 

あの情報もこの情報も必要とチョイスしていると

流されてしまう。

 

ここでいう【シンプル】というのは、

ただ単に「単純な」という意味ではなく、

 

洗練

 

それは外部からの情報ではなくて、

あなた自身が生きてきて

得た経験・知恵、情報、人間関係、コミュニティの中で、

これから人生をデザインしていくにおいて

必要なことは何か?

 

そもそもこれからどういう風に生きていきたいか?

紙とペンでもいい。

とにかく書いてみる。

なんでもいい。

成功体験、

人から喜ばれたこと、

自分が誇りにしていること、など。

ただひたすら描きまくる。

月に一回の在庫の棚卸しのようなもの。

 

宝探しのように書き出す。

すぐに見つからなくてもいい。

内側に眠っているものを

外側に出す。

まずは外側に出す(書き出す)ことで客観視する。

 

本当に人生にとって大切なことって

外側の情報ではなく、

自分自身の中にあるのだと思う。

 

自分が出し切った、というところで、

さらにあなたにとって大切にしていることだけを

今度は逆に絞っていく。

 

1回だけだと、うまくまとまらない時があるので、

何回か、定期的にやる。

 

繰り返すうちに、

本当に大切なことをブラッシュアップしていく。

何回かで終わりではない。

生涯にかけて。

そうしていくプロセスそのものが

【洗練】に繋がっていくのではないかな(^ω^)

 

まとめ========

自分の人生でこれまでのことを

全部棚卸しする。

そして大切なことだけを絞っていく。

 

絞って絞って、

最終的に残ったものが

【洗練さ】として残る。

 

大切なものが明確にブラッシュアップ

できていれば、

他のことにエネルギーを割かなくて済む。

人生はおそらく自分が思ったよりも短いと感じるであろう。

===========