一人で考えることの重要性

こんにちは、吉川です。

2月も終盤にさしかかってきましたね。

あっという間です。

 

吉川はよくカフェでよく考え事をしています。

考えたことを紙に書き出したり。

日常生活と言うのは、日々の仕事、日々の家事に忙殺されて

中々考える時間がなかったりしがち。

なので、休みの日などに

一人で今後の人生について考える時間を作ります。

 

人生の今後のことなどについては基本的に

一人にならないと中々考えないんです。

 

なので一呼吸置いて一人になれる時間を作り、

今後の人生においての一人会議、

とことん自分と向き合い、

じっくりと考えてみましょう!

 

ちなみに、吉川がやっている一人会議の一つとして、

「ひとりブレインストーミング」ですね。

 

例えば、紙の真ん中に、

「人生を最高に充実させる」と書き、

マインドマップのように人生を最高に過ごすための要素を

枝分かれさせていく。

重要なのは、とにかく出し切る

2時間〜4時間かける時もあります。

 

要素さえ抽出できれば、あとは重要度に応じて

達成する優先順位に並び替え、

一つ一つクリアしていくにはどうすれば良いか?

を考えていけば大丈夫です。

 

試してみてください。

 

 

編集後記==========

吉川は学生時代から色々な本を読んできたので、

今後はどこかのページに

今まで読んできた本を紹介する、

【吉川books(仮)】を開設しようと

企んでいます。

【TED日本語 – ティム・フェリス: 目標でなく恐怖を明確にすべき理由】

http://digitalcast.jp/v/25767/

人は快楽よりも、恐怖の方が本能的に強く感じるため、

「あなたが恐れる事は何か?」

「それが起こらないために何をするか?」

と言う見方からも考えてみるのも良いかもしれないですね。