あなたが人に与える影響

ども、こんにちは、吉川です。

 

今日は車の試乗に行ってまいりました!

最近の新車はほんとに乗り心地がいいですね!

 

何せ、ナビが10インチあったりとかして、

(今は乗っている車は7インチなのですが、とてもちいちゃくみえましたw)

めっちゃ見やすいです。

 

担当していただいた方はトヨタのディーラーさんで

家族に紹介してもらって対応していただいたのですが、

かなり感じがいい^^

 

担当の方に電話で検討している旨伝えた時もすぐに駆けつけてくれましたし、

営業ゴリゴリ感もなく、笑顔が恵比寿さまのよう。

 

もちろん、色んな角度から検討して最終的には購入するでしょうが、

おそらくその担当の方から購入するでしょう。

 

別の日に中古車専用の店舗にも行きました。

その店舗の方は中高年の方で見た目

ベテラン臭が漂っている方。

で、さっそくお目当ての車を見せてもらい、

内装外装、云々機能をお伺いしようとしたところ、

担当者「最近の機能はハイテクでようわからんですわ」

吉川「え?(そこを聞きにきたんだが)」

車見学は早々に店舗内に通され、

用意された見積もりを10分ほどで一通り説明を聞いた後は

そこから始まる担当者の世間話。かれこれ1時間ほど。

3回くらいは同じ話がリピートされるので、

2回目以降は右から左へ受け流す。

それでも、吉川はどうも相槌は得意なようで、

担当者はどんどん気持ちよく話し、

吉川は首を小刻みにかつゆっくり上下に振る運動と化していた。

ひとしきり世間話が終わったころ、

担当者「じゃ、こちらの車の件、検討しておいて」

吉川「・・・ありがとうございます^^(汗)」

まぁ、といった感じです。笑

 

この2人から受けた対応で結局どちらから買いたいか?

前者の方となるでしょう。

最終的には【誰から】モノを買いたいか?

につきると思います。

例えば、スーパーの店員さんであっても感じが悪ければ、

違うスーパーに行きます。

たとえ同じものを買うにしても。

 

結局は【人】で選びます。

 

なので、人と接する仕事で考えるとき、

【自分自身が相手と接しているとき、

相手にどんな影響を与えるか、想像する】ようにしています。

 

・今このタイミングで話した内容が相手にどんなふうに伝わっているのか?

・自分の無意識下で悪影響を与えていることはないか?

(例えば、表情、笑顔、姿勢、癖など)

・相手が今話した内容はどんな思いが汲まれているのか?

 

それぞれ一つ一つのパーツが組み重なって、かつ連動して

相手に影響を及ぼします。

【自分が気づいてないことも含めて】。

 

自分自身がコントロールできるのは

原則【意識】なので、無意識になっているところは

客観的にどこどこが悪いと誰かにフィードバックをもらったりして

矯正し、習慣化していく。

それだけでも相手が受け止める印象というのは変わる。

 

つまるところ、

 

人の悩みというのは主に3つに集約されると言われていて、

【お金】

【人間関係】

【健康】

この3つの中に人間関係が入っているくらいなのだから、

人生というスパンで人とのつながりが与える影響というというのはかなり大きい。

よって、人と接するときの与える影響を考える意味はある。

 

まとめ=============

【人は人に影響を受ける】

いい影響を与えるために今できること。

意識して改善できるところをリスト化し、改善。

・表情・姿勢など。

 

編集後記============

最近またマイブームでパワプロ(野球ゲーム)

が再燃しています。

当面の目標はマイライフモードで30年現役を全うすることです。

 

ご相談はこちら

寄り道・遠回りは人生をより面白くする。

自分の深いところを磨き続ける。

相手の深いところを見つけ、

磨くためのサポートをする。

場を作る。

地味だけど、無くてはならない存在となる。

何よりも目の前の人を元気づけ、お役に立つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。