恋愛に悩んでいた時にヨシカワが考えていたこと。

ども、ヨシカワです。

 

すいません、書いてる途中で公開しちゃってました。汗

 

ヨシカワが学生の頃、

女の子に全然モテませんでした。

 

やっぱ、男として生まれたからには、

女の子にモテたいじゃないですか。

 

モテる人ってかっこいい人?

優しい人?

喋りが上手な人?

 

モテる人を観察してみたり、

恋愛の本を人知れずこっそり読んでいましたし、

モテる人ってどういうマインドで女の子と話しているのかなど、

色々インプットしていました。

 

インプットする、ということは

必ずアウトプットが必要です。

アウトプットって女の子との会話するということ。

 

ヨシカワは男女共学なので、

女の子との実際の会話で「検証」しました。

 

恋愛観はもちろん人それぞれですが、

ヨシカワが学んでこれまでに感じたこと。

 

それは、

 

【女性の感覚と男性の感覚は根本的に違う】

ということ。

言い換えれば「女脳」「男脳」の違い、と言ったところでしょうか?

 

実際にこのことの本も出てますよね。

その中に書いてあることも含んでるかもですが、

ヨシカワが「検証」して、感じたことを含めて列挙していきますね!

 

■男性脳はシングルタスク、女性脳はマルチタスク。

男性は基本的に一つのこと意外は目に入らないし、気づかない。

女性はあれもこれも色々気づく。

ゆえに女性が髪を切ったことを女性は気づくのに、男性は中々気づかない。汗

吉川の髪の毛は羊の毛を狩ったように

すぐわかりますw

 

 

www

 

 

■男性は自尊型、女性は共感型。

男性は基本的に自分がこれまでにやってきたことに誇りを持っている。

ゆえにあなたが頼りになる、という褒め言葉は嬉しい。

女性は今の自分の気持ちをわかってほしい、その時の気持ちを共有してほしい。

ゆえに女性の話していることを感情没入してできる限りそこから理解に努めると安心する。

 

■男性は出口を見つけたい。女性はただわかってほしい。

女性と男性に愚痴や悩みをこぼしている時、

男性は愚痴や悩みを【問題】だと捉えそれを【解決】したい衝動にかられる。

が、女性はただその悩むことによって感じている【気持ち】をわかってほしい。

そして共感してほしい。

 

 

あくまでも個人的な主観なので悪しからずw

 

 

 

感想&相談したい事など、お待ちしています( ・∇・)どうぞお気軽に!