不安や悩みを解消に近づけるたった一つのキーワード。

ども、こないだ行った動物園は雨だったのに、

次の日は思いっきり晴れていてorzなわかしょうです。笑

 

不安や悩みはきっと誰でも1つや2つ抱えている。

 

人は一つや二つ、いや、それ以上に不安や悩みを抱えていることは

あると思います。

 

不安や悩みを抱えていること自体は悪くないと思うんです。

でも、問題なのは、

 

不安や悩みをぼんやりとさせてモンモンとしている状態

 

が問題。

 

不安とかって自分自身で洞察して、客観視しづらい

とは思うんですけど、

 

モンモンとしている状態だと、

ただいたずらにエネルギーを消費するだけです。

 

不安や悩みを浮き彫りにさせる2つの方法。

 

ではどうしたらいいのか?

 

まず、一つ目に、

 

●信頼できる人に相談する。

 

信頼できる人がいれば、相談する。

相談するということは、

あなたが不安・悩みを【アウトプット】という形で

言語化、つまり整理できるので

自ずとどうすればいいか見えてくることがあります。

あるいはアドバイスをもらえることがあります。

 

これも一つの選択肢です。

 

もう一つが、

 

●時間はかかっても、不安・悩みを発している発生源を特定する。

 

常に、自分自身で、

→今、何に不安や悩みを感じているか?

→なぜ、そんな気分になっているのか?

→そんな気分にさせている発生源はなんなのか?

→その発生源を解消するにはどうすればいいか?

 

まずはモンモンとしていることを言語化します。

とにかく不安を紙に書き出す。

 

キモとなることは?

 

 

言語化する、ということが重要です。

言語化すれば客観視することができる。

 

客観視できるということは、

課題を見つけることができるということ。

課題を見つけることができるということは、

解決できる可能性があるということ。

 

まとめると、===========

不安・悩みは外に言語化というカタチにして

して吐き出す。

言語化できる→客観視できる→課題となる→解決に近く。

==============

感想&相談したい事など、お待ちしています( ・∇・)どうぞお気軽に!