朝から疲れている原因。

ども、toruです!

 

今日は、ジーーとカフェで

例のごとく物思いにふけってたんですけど、

どんなことを考えていたこというと、

 

【なぜ新しいことに挑戦すると挫折することが多いのか】

ということです。

 

そもそも普段の日常生活のなかに

突然新しい習慣を取り入れようとすると、

元の日常生活に戻ろうとする意識が働く。

めんどくさくなるんですね。笑

 

例えば朝の早起き。

【朝30分早く起きるという挑戦】さえも、

 

朝30分早く起きようか、起きないかので

葛藤してしまう。

で、いつも通りの時間に起きてしまう。

 

いつも通りに起きてしまうまでの頭の中ってこんな感じ。

↓↓↓

朝30分早く起きれば、こんなことがプラスしてできる。

だけど、めちゃくちゃ眠い。

後30分寝たい。

睡眠サイクルがズレると体調が悪くなりそう。

体調が悪くなったら、1日のパフォーマンスに影響する。

それは嫌なので、もう30分寝よう。パタ。

 

嗚呼、30分寝てしまった。

で、嫌悪感。

 

・・・。

 

こう悶々と考え続ける一つ一つのこと全てにエネルギーを使うんです。

色々と理由をつけて、起きない理由を探してしまっている。

ずーっと葛藤しているので、

何回もループして葛藤している。

 

そんでもって、いつも通りに起きたのに、

いつもより疲れてるんですね。

もうすでにエネルギーを使ってしまったから。

 

朝起きていきなり電池残量20%くらい。汗

 

では、どうしていくか?という一つの方法として、

余計な思考を一切挟まずにスッと起きてしまう

ということ。

 

僕の場合、朝起きてから外行きの服に着替えるまで、

他のことは何も考えずに淡々とやります。

外行きの服に着替えてしまえば

自動的にスイッチオンモードに入るので、

そこがゴールになる。

 

そのエネルギーを、

余った30分で活用すればいいと思うんです。

 

それでも中々うまくいかない場合、

僕はこう暗示して起きていました。

 

それは、

【ここで起きなければもう後がない】

とあえて自分を追い込むことです。

 

はたから見ると意味不明かもしれないですが。笑

 

その背景というのは、

「ここで起きなければ、これからも

きっとずっと起きないので後がない」という意味です。

 

そうしてパッと起きて、

【外行きの服に着替える】というゴールに向かって

何も考えずに淡々とやります。

 

上でも伝えましたが、

1日で使うエネルギーは有限なので、

そのエネルギーをどう配分するのか?

 

この視点はとても重要です。

 

まずは一回でも、別に30分でなくても、

いや10分でも、「できた」という既成事実を作ることから

始めてみるといいかもしれません。( ・∇・)

 

まとめ============

起きるか起きないかという葛藤にエネルギーを

使うのなら、

まずは何も考えずに【外行きの服に着替える】

までたどり着いてみよう。

 

そうすると葛藤という内側で使っていた負のエネルギーを

30分の早起きで作れた時間でできる外側のエネルギーへ変換

できるのでより生産的になる。

 

というより、充実感が生まれる。

 

 

 

あとがき===========

なんか無性にTOKIOの「LOVE YOU ONLY」が聴きたくなってきました。

 

 

 

 

 

 

 

感想&相談したい事など、お待ちしています( ・∇・)どうぞお気軽に!