【全部「設定アプリから」、しかも10分でできる!】iPhoneのバッテリー節約方法

ども、こんにちは!

吉川です。

今日はちょっとしたおトク?な情報をまとめました★

 

ちなみに吉川はiPhone8+を持っているのですが、

 

使っていくと、やはり、

 

電池の減り

 

が気になってくるわけですね!

 

みなさんもおそらく長く使って

気になるところですね。

 

なぜこんなに電池の減りが早いんだろうと、

まぁ確かに機種の経年劣化もあると思うけど、

 

きっと設定からもバッテリ消耗を

抑える方法があるはず!

 

ということで、

 

今回は、iPhoneの【設定アプリ】からだけでできる電池節約法をまとめておきます!

 

ただ、よしさんはかなりズボラなところが

あるので、なるべく一気にやってしまいたい性分なのです。汗

 

なので、

 

一回やってしまえば大丈夫で、

かつ10分くらいで全部設定できちゃう

内容でまとめますね!

 

 

 

■「設定」の「画面表示と明るさ」のところで、

【明るさの自動調節】をオフにする。明るさは控えめに。

 

■「設定」の「一般」で、Appのバックグラウンド更新をオフにする。

 

■「設定」の「通知」から、それぞれのアプリのプッシュ通知をオフにする。

 

■「設定」の「一般」→「アクセシビリティ」の中の「視差効果」をオフにする。

 

■「設定」の「itunes&Appstore」内の自動ダウンロードをオフにする。

 

■自動ロックがかかるまでの時間を短くする。

→「設定」の「一般」から自動ロック→30秒にする。

 

■「設定」から「プライバシー」であまり使っていないアプリの

位置情報をオフにする。またはアプリ起動時のみオンにする。

 

■「設定」の「wifi」から、【接続の確認】をオフにする。

 

■「設定」の「インターネット共有」をオフにする。

※テザリング機能を使ってない方のみ。

 

■「設定」の「一般」→Handoff機能をオフ

【Hand off機能】とは?

http://simpleguide.blog.jp/archives/27898685.html

■「設定」の「Siriと検索」もオフ

 

■「設定」の「サウンド」から、「ロック時の音」「キーボードのクリック」をオフにする。

 ■「設定」の「バッテリー」で、低電力モードをオンにしておく。また、バッテリーを%表示にしておく。

 

 

 ~おまけその1~~~~

 

また、「設定」の「バッテリー」の、ちょい下のほうに

バッテリーの使用状況】という項目があるので、

 

1日ごとと、1週間ごとのアプリ別バッテリー消費状況が見れるので、

ここを確認したほうがより対策が立てやすいですよ!

 

やはり、数値化で把握するとどのアプリが

どれだけ使っているか一目でわかるので

いいですね!

 

 

~おまけその2~~~~

 

設定以外からバッテリー節約する方法。

【こまめ編】

 

■迷惑メールの設定を一番強くしておく。

※キャリアによって設定内容が変わります。

 

■時折、電源を入れなおす。

 

■マルチタスクで開いているアプリを終了させる。

→ホームボタン2回押しで消せますね。

iPhoneXは除く。

 

 

 

 

基本的には、使ってないものをオフにするといった、ごくシンプルな結論になりますが、

 

また使っていないデータ通信などもバッテリー消費がジリジリと減るため、

 

最初からできる設定はまとめてしておいたほうが楽ですね!

ご相談はこちら

寄り道・遠回りは人生をより面白くする。

自分の深いところを磨き続ける。

相手の深いところを見つけ、

磨くためのサポートをする。

場を作る。

地味だけど、無くてはならない存在となる。

何よりも目の前の人を元気づけ、お役に立つ。