「勝つ戦略」ではなく、【負けない戦略】

 

 

ども、こんにちは!わかしょうです!

 

最近、孫子の兵法という本を読みました。

紀元前500年ほど前に軍事思想家の人が書いた戦略兵法書のことなのですが、

そのなかで僕が( ゚д゚)ハッ!としたことを一つお伝えします。

それは、

勝てるパターンを作り出すということです。

この孫子の兵法書、考えの前提としては

勝ち続ける、というスタンスより、

 

【負けない】というスタンスなんですよ。

 

勝てるパターンを持っているということは

その勝てるパターンの入り口にさえ入れば

【負けない】ということなんです。

 

世にはいろいろなビジネス書、自己啓発書がありますが、

それはどれも、その著者が見つけ、体得した

【勝ちパターン】なんですね。

 

それらの本から知識を得、生かすことは

自分自身の勝ちパターンを見つけるきっかけに過ぎない

ということにもなりえないでしょうか。

人と仲良くなるパターン

一日が有意義に過ごせるような朝の過ごし方のパターン

仕事がうまくいくパターン

あなたはいくつ勝ちパターンを持っていますか?

 

 

 

【編集後記】

名古屋は雨が降って晴れておりますが、かなりムシっとしております。

ムシムシシムシティ。

感想&相談したい事など、お待ちしています( ・∇・)どうぞお気軽に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。