【今日のシェア】大谷を”怪物”にさせた○○

ども、こんにちは、

わかしょうです。

 

最近はエンゼルスの大谷選手の活躍がすごいですね!

1試合でヒットを必ず打ってますよね!

時折マルチヒット。

投手としても投げれば勝ち星を上げて・・・!

オープン戦の時はどうなるかと思っていましたが、

一気に変貌を遂げましたね!

まさに”怪物”。

 

そんな大谷選手を怪物とまで成長させたあるツールがある。

それが【マンダラチャート】

 

一番真ん中の3×3のマスの真ん中に成し遂げたい目標を掲げ、

目標の達成に必要な要素をその周りに書く。

その要素を獲得するために必要な行動目標を9×9マスに書いていく。

 

下が高校1年生の時に大谷選手が書いたマンダラチャート。

 

上の例だと、一番成し遂げたい目標が、

【ドラ1、8球団】

それを成し遂げるための要素が

周りの8つの項目。

その8つの要素を達成するための行動目標1つ1つを

さらに3×3マスの真ん中に書いて

それを獲得するためのTODOを書いて実行していく。

9×9マスのマンダラチャートとなる。

 

このマンダラチャートの良いところは、

目標達成の他に、

問題整理、アイデアだし、情報整理など

幅広く使える点。

 

 

参考サイト

↓↓↓

【マンダラチャートの使い方・書き方(テンプレ付)】大谷翔平も実践した目標達成シート「マンダラチャート」

http://u-note.me/note/47502826

 

 

あとがき=========

大谷選手の影で活躍している選手もいますよ( ^ω^ )

牧田和久選手。

超アンダースローでメジャーの選手を驚かせています。

【大谷翔平の陰で牧田和久も好発進。日米の違いは「皆、楽しそうに。」】

http://number.bunshun.jp/articles/-/830491

 

感想&相談したい事など、お待ちしています( ・∇・)どうぞお気軽に!