西野亮廣さんが語るこれからの時代と評価経済社会について。

ども!

 

今日はこちらをシェアします!

 

【西野亮廣が語る、これからの時代のキャリア形成】

https://youtu.be/YG7-Hn0cOug

 

この動画でもあるように、

これからは貨幣経済から信用経済に変わっていく

ということが色々なところで言われていますね。

 

信用経済は、評価経済とも言われています。

 

例えば、

Amazonとかで買い物をするときも、

物の良し悪しって、機能よりもまず先に

「レビュー」をまず最初に見ますよね?

 

そのものが良いかどうかはその商品が持つ機能などで判断せず、

まず評価=レビューから入るということです。

 

他にも、

民泊サービスの「airbnb」や、

食べログなどもそうですね。

 

またモノだけではなく、

【人】も同じことが言えます。

 

代表的なサービスとしては

「VALU」その他クラウドファンディングですね。

この動画の主役である西野亮廣さんも

クラウドファンディングを活用している一人です。

 

このように物と人が【評価=レビュー】というカタチで

その物・人の価値のモノサシとなり、

それが今後、いやこれからの時代はもっと加速して、

可視化、透明化していくんじゃないかとも感じています。

 

一旦動き出した流れは

大きければ大きいほど、

止まらないですから。

 

 

逆に自分自身が発信したことに対する

フィードバックもだんだんと加速していくので、

その点は仮説→検証→改善サイクルは早くなりそうですね(‘ω’)

 

 

 

 

あとがき=================

 

今、この個人の信用化が一番進んでいるのが【中国】

 

こちらの記事

↓↓↓

【中国で浸透する「信用スコア」の活用、その笑えない実態】

https://wired.jp/2018/06/26/china-social-credit/

 

全国民一人一人を中国政府が「査定」してその人の

信用度を350点〜950点で「スコア化」するという社会信用システム。

 

 

・・・(・ω・;)え?まじか。

 

 

(‘ω’)omg

 

 

======================

 

 

 

 

感想&相談したい事など、お待ちしています( ・∇・)どうぞお気軽に!